読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者のための海外SEOブログ!

来年IT企業に入社する大学生が、海外のSEO記事翻訳等を中心にIT業界を探検します!

【感想】池谷義紀「新人IT担当者のための Webサイト 構築&運営がわかる本 」(技術評論社,2016年)

今回紹介する、この「Webサイトのしくみ・構築・運営がしっかりわかる本」は、前回紹介した「沈黙のWebライティング」とは違い、IT担当者の為のテキストのような部分がありますね。 いままで紹介してきた本が、WebやSEO対策についてわかりやすくまとめられたもの…

【感想】松尾茂起「沈黙のWebライティング −Webマーケッター ボーンの激闘−」(エムディエヌコーポレーション,2016年)

今回は、この「沈黙のWebライティング」を紹介したいと思います。 というか、"Webライティング"というものが主題になっている書籍ってかなり珍しい気がします。 この本は、かなり分厚いにも関わらず文字数はそんなに多くありません。 なぜなら、こういう人(…

鈴木良治「SEO対策のためのWebライティング実践講座」(技術評論社、2015)

この本は、Webライティングについて分かり易く書いてありますが、純粋な文章を書く技術というよりも、SEO対策に使えるコンテンツの制作術がたくさんのっているという印象です。 というよりも、Webライティングという言葉自体が、文章をWeb上で書くという事の…

【感想】人間関係もパソコン術のうち? 中山真敬『入社1年目で差がつくパソコン術 20代で「結果を出す人の教科書」』三笠書房

「パソコン術」というタイトルがやけに気になるこの入社1年目で差がつくパソコン術。 三笠書房の「知的生き方文庫」から出版されています。 やだ!矢印のデザインがかっこいい! 余談ですが、NHK朝ドラ「花子とアン」で吉高由里子さんが演じた、翻訳家・村…

【感想】「伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い」(集英社)

※チャンスつかむなら、仕事やれ!とにかくやれ! 内定先の課題図書として読んだこの本ですがとにかくインパクト大なタイトルですね。なにせ、「伝説の新人」ですし。 筆者のお2人は共にリクルートに在籍していた経験があり、現在もさまざまな形で企業の採用活…